BLOG

ブログ

キュービクルに刺さる

2017.08.07 保安保守管理事業

先日、保安管理業務の契約を頂いているお客様のところへ月次点検に行ってきたときの写真です。

 

キュービクルは密閉されれていると思われがちですが、底部に通気口の穴が開いています。

 

IMGP0494  IMGP0495

 

写真の上部には、VCT(電力需給用計器用変成器)があり、PJカバーの隙間から雑草が侵入し、

充電部に接触すると、GR(地絡継電器)が動作、PAS(区分開閉器)が開放して全停電となります。

 

この時期は、雑草の成長が驚くほど速いので、あと点検が2,3週間遅かったらと考えると・・・。

防草シート等の設置や、定期的な除草、メンテナンスの重要性を痛感させられました。