BLOG

ブログ

フェンス設置の現地調査

2017.07.11 再生可能エネルギー事業

 

blog用

 

 

今日は、今年4月に施行の改正FIT法で義務付けられたフェンスを設置するための現地調査に来ています。

 

発電所の周辺は、とてもきれいに維持管理されていて雑草も生えておりませんが、フェンスが設置されていないため現場の確認に伺いました。フェンス以外にも標識の設置も義務付けになりました

 

また、住宅の屋根置き、野立て、発電出力の大小にかかわらず、FIT法で固定価格買取制度の認定を受けているすべての太陽光発電所で、9月末日までに事業計画認定への移行手続きをする必要があり、その際には発電設備を適切に保守点検、維持管理をすることが求められています。

すでに発電(売電)開始されている皆様は、手続きはすでにお済みでしょうか?

 

弊社の太陽光あんしんメンテナンス「ソラパト」では、移行手続きのお手伝いをしております。

太陽光発電についてご不明な点がありましたら、エネテクへお気軽にお問合わせください。