BLOG

ブログ

住宅用太陽光 パワコン故障

2017.06.21 保安保守管理事業

 DSCF5945 DSCF5946

 

先日、住宅用太陽光のパワコンが故障したとの連絡があり現地調査に伺いました。

 

太陽光を設置してから10年経過するお宅が増え、そろそろ保証が切れる頃でもあることから、故障対応の問い合わせが急増しています!

 

現地に到着し施工状況を確認してみると、パワコンが地面を這うように設置されていたり、ケーブルは本来使用しないケーブルが使用されていてるなど、施工不良や部材の選定ミスが多く見つかりました。

 

お客様にその旨をお伝えし、ケーブルとパワコンの交換、パワコン設置位置変更をさせて頂くことになりました。

 

ケーブルの選定は種類、太さを間違えると最悪の場合は“火災”につながる恐れがあります。

 

弊社の太陽光メンテナンスは、安全第一で太陽光の健全性と発電性能も確認させて頂いておりますので、少しでも不安に思う事がありましたらエネテクにご相談ください!!