BLOG

ブログ

太陽光発電所の現地調査

2017.10.11 保安保守管理事業

 

 

メンテナンスのご提案に伺った際に、オーナー様から「大きな溝が出来ている」とのこと。

 

???と思い現地を見に行くと、確かに大きな溝が何本も…
太陽光パネルの隙間から落ちる雨だれが、地面を掘ってしまっていました。

直接雨だれが地面にあたり、これ以上溝が大きく広がらないように、砕石を入れることを
ご提案させて頂きました。

 

雨水が土を削り水道ができたり、ひどい現場だとフェンスが倒壊したケースもあります。
やはり、遠隔監視装置だけの管理だけでなく、現場の目視は必須ですね。