蓄電池もエネテクで

蓄電池の買い時っていつ?今でしょ?!

大規模な災害や2019年問題などにより、蓄電池の導入を検討される方が増えています。

太陽光+蓄電池で何ができるの?

今回お話しする家庭用の蓄電池は、馴染みのある充電電池の大型のものと考えていただけると分かりやすいと思います。100Vや200Vの電気製品を使うこともできます。日中は太陽光で発電した電気を貯め、夜はその電気を使う。災害時に停電があったとしても、日常のような生活を送ることも可能になるかもしれません。
2018年の北海道胆振東部地震も際には「太陽光発電があったので停電時も電気が使えた」「日産リーフ(電気自動車)や三菱アウトランダー(PHV)を蓄電池代わりにできて助かった」というような声も聞かれました。電気自動車には大容量の蓄電池が搭載されています。その蓄電池がご家庭にあれば非常時にも安心、ということなんです。

電気代の大幅ダウン

日中発電した電気で生活の電気をまかなうとともに蓄電池を充電。夜間はその貯めた電気を使用できます。ご家庭での使用電力を、電力会社に頼らず、蓄電池に貯めた電気を優先して使うことで、電気代を大幅に下げることができます。

非常時も電気が使える!

電気は家族の暮らしを守る重要なライフラインです。
災害によって長時間の停電となっても太陽光と蓄電池があれば、日常と変わらない生活を送ることも可能になります。

今、エネテク一押しの蓄電池はこれ!

エネテクはメーカーではありませんので、様々なメーカーの蓄電池を扱っていますが、性能や価格、お客様の評判などから、ご家庭用には、このDMMの蓄電池をおススメしています。

9.8kWhの大容量

住宅用の蓄電池としては大きめの容量9.8kWh。100Wの照明(10W×10灯)+冷蔵庫(50W)なら50時間以上使用できます。

3kVAの高出力

一般的な蓄電システムは停電時に1.5kWまでの出力となるところ、3kVAの出力が可能。一度に多くの電化製品を使用できます。

200V機器の大容量

エアコンやIH調理器、エコキュートなどの200V機器にも対応しています。

容量や出力と言われても分かりにくいかもしれませんが、誤解を恐れず簡単に言うと、容量は、どれだけ長い時間使えるか?出力は一度にどれだけ多くの電化製品を使えるか?ということです。この蓄電池なら平均的なご家庭の1日の消費電力をまかなえ、また10年保証やスピード充電など、安心しておススメできるポイントがイッパイなんです。

エネテクが選ばれている理由

最適な機器をナットク価格で

エネテクはメーカーではありませんので、商品を限定せず、お客様の環境に最適で、高性能な製品をご提案させていただきます。
工事も自社で行いますので、無駄なコストもありません。トータルでご納得いただける価格でご提供させていただきます。
掲載している以外のメーカーや製品も承りますので、ご希望、ご要望をお聞かせください。

太陽光、電気工事のプロ集団

エネテクは蓄電池だけではなく、太陽光、電気工事に関して豊富な実績とノウハウがあります。
せっかく蓄電池を設置しても、太陽光発電がキチンと稼働していなければ、期待の効果は得られません。
弊社では太陽光発電設備が正常に稼働しているかなども弊社で点検させていただきます。


お問い合わせ内容

太陽光を設置されている方は発電容量と設置時期を教えてください。
・発電容量 KW
・設置時期 年頃

お名前(必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

確認のためもう一度(必須)

都道府県(必須)

市区町村(必須)

電話番号(必須)

ご質問・ご要望などございましたらご記入ください。

問い合わせボタン