BLOG

ブログ

パネル洗浄の効果について

2017.03.31 保安保守管理事業

3.31 3.31-1

 

3.31-2 3.31-3

 

最近、パネル洗浄の依頼が非常に多くなっております。

 

理由としては、

1.冬に空気が乾燥して、パネルに黄砂や花粉などが付いて取れないこと

(雨が少ないので洗い流し効果が少ない)

2.年間で最も発電量が良い5月を前に、パネルをきれいにして発電量をアップさせたいこと

などがあります。

 

今週も茨城県内で、オーナー企業様、当該企業の契約電気主任技術者の方々お立合いの中1日パネル洗浄を実施したのですが、平均20%以上の発電量がUPしたことから、オーナー企業様所有の他の発電所の洗浄も追加で洗浄実施することになりました。

※発電量アップの確認方法は、パワコンの隣にあったエリアで、洗浄をしたエリアとしていないエリアのパワコンの発電量を同時比較しました。

 

もちろん発電量が上がる程度は汚れの程度などの状況により差異がありますが、

汚れが目に見えるような発電所は、5月前に洗浄を実施しておくと、効果的に売電収入アップが期待できるかもしれません。