BLOG

ブログ

住宅用太陽光発電不具合モジュール

2016.05.06 保安保守管理事業
5.6 5.6-1

 

先日愛知県内のお客様にて、3年目点検に訪問させていただきました。
弊社にて太陽光工事をさせて頂いたお客様には、
3回の無料点検をさせていただいています。
IV測定をし、電圧が低いストリングを確認しました。
詳しく検査した所、なんと1枚のモジュールで1クラスタ分発電していませんでした。
サーモカメラで見ると発電していないクラスタがほかのクラスタより発熱している事が確認できます。

 

お客様の費用負担なく交換をする事ができ、大変喜んで頂けました。
不具合を見つける為には、発電モニターで判断するのは困難で、専用測定器、経験、コツが必要です。
弊社には太陽光発電の性能を測る専門機材を多種多様に保有しております。
 【ソラパト】 を運営する弊社に太陽光発電システムの点検・メンテナンスはおまかせください。

 

またこの住宅では、モジュールの下で、鳥の巣が見つかりました。
発火の可能性も有り、安全確保の為、撤去させていただきました。

 

定期的な点検の必要性を改めて認識させられました。

 

これからも、お客様に安心を提供し、満足してもらえるように頑張ります!