BLOG

ブログ

住宅用太陽光発電設備点検

2016.07.14 保安保守管理事業

7.11

 

太陽光パネル設置をして約3年ほど経過したお客様のお宅へ点検してまいりました。

外観では施工上、問題がなさそうですがパネル裏を調べてみるとケーブル配線の

固定を行っていませんでした。

 

ケーブルを縛って固定していないと接続コネクタが抜けたり、雨水が断続的にケーブルに

かかったり、風にあおられて屋根とこすれたりして劣化を早めてしまします。

ケーブルの心線がむき出しになると火災につながる可能性もあり大変危険です。

設置後、一度もメンテナンスを実施されていない太陽光設備をお持ちの方は

ぜひ、ソラパトにお問い合わせください。