BLOG

ブログ

家庭に潜む危険

2016.04.20 建築設備工事事業

〈 改修前写真 〉

4.20-4

 

先日、太陽光発電システムを設置したお客様の分電盤の写真です。

左のブレーカー上部に焦げたような跡があり電線の被覆が溶けて銅線が露出しています。

念のため中部電力にも現状確認してもらい被覆の溶けた幹線の張替えと電線の補修をおこないました。

電線にかじられた跡があったため、おそらくねずみにかじられ漏電していたと思われます。

お客様は気づかなかったとの事でしたが、最悪の場合は火災の原因になっていた可能性も

あったので大事に至らず良かったです。

 

ほとんどのご家庭は分電盤をさわる機会がないと思いますが、一度分電盤のふたを開けて

異常がないか確認してみてください。

※感電しないように気をつけてください

 

〈 改修後写真 〉

4.20-5