BLOG

ブログ

引込開閉器盤の取替え

2016.10.11 建築設備工事事業

10-11

 

先日、名古屋市内のマンションにて引込開閉器盤の取替工事に行ってまいりました。

老朽化が激しく、内部はサビが回りきってボロボロで今にも倒れそうな状態でした。

交換作業は、約6時間で停電できる時間は3時間です。

停電工事がとても気力を消耗するのです。

 

当然、入居中のマンションですので停電時間は厳守しなければなりません。

取替が終わり、予定通りの時間に送電完了、全作業完了も予定通り15時に終了しました。

この様なプレッシャーの大きい工事はエネテクの得意とする分野です。