BLOG

ブログ

現地調査

2018.02.14

太陽光発電所の候補地に現地調査へ行ってまいりました。

場所は、山梨県の国道の脇で交通の便が大変良い場所です。

住宅地の脇で、ほぼ平らな土地で、かなり広々としております。

 

ただ、影が気になります。

 

時間を待って西日のあたり具合を確認してみましたところ、隣接の住宅の影がかかっていました。

午後3時前でほぼ端から端まで影が伸びておりました。

山梨県は発電所に最適だと言われますが、この場所に関しては夏季以外は

午後の発電があまり見込めないと判断致しました。

 

まだまだ、全国には多くの遊休地があると思います。

私たちエネテクは、全国どこへでも現地調査へ赴き、

“目先の利益よりもお客様の利益を優先せよ”という弊社の経営理念にあるように、

本当にお客様にとって有益になるかをプロの目でジャッジいたします。

遊休地にお心当たりのある方は、ぜひご紹介下さい。