BLOG

ブログ

配線の盗難にご注意を!

2018.04.02 保安保守管理事業

先日、弊社のお客様の野立て太陽光発電所に配線の盗難被害がありました!

ご覧の通り架台下の配線ケーブルが、バッサリ切断されています。

この発電所は、1.8mのフェンスで囲まれていますが、鍵を壊しての侵入では

なく、梯子を掛けて乗り越えた可能性が高いです。

幹線道路沿いにありますが、夜間は車通りも少ない場所で、近くに民家も

無いので狙われたと思われます。

 

発電所内で使用されている配線コードは、中古品市場もあり、

他の現場でも盗難事例があります。

 

一旦盗難に入られると、再度被害にあう恐れが高いので、

警備保障会社と契約し、赤外線カメラでの監視強化を図るようになりました。

 

皆様の発電所でも、盗難等の不安ございましたら、是非エネテクにご相談下さい。