BLOG

ブログ

電気設備工事

2018.04.27 建築設備工事事業

先日、名古屋市内の某飲食ビル新築工事現場にて、キュービクルの据付工事を行いました。

現場には駐車場がない為、荷揚げをする為のラフタークレーンをどこに据えるかをまず検討しなければなりませんでした。

その為に現場監督さん、ラフタークレーンのオペさんと打合せを行い、人通りが少ない時間帯で

やりましょうということになり、土曜日の早朝6時に決行ということで打合せを終えました。

それから警察に道路使用許可をもらい、ガードマンを手配し、ドライバーさんとの搬入経路の

打合せ、その他もろもろ・・・と準備をし、いざ当日を迎えたところ、ばっちり据え付けることが

できました。

1つの作業でもしっかり計画を立てて、協力業者、建築さんと協力することが何より大切です。

エネテクではしっかり計画を立てた上での設計、施工を徹底しておりますので、電気のことなら私たちにお任せください!