BLOG

ブログ

高圧受変電設備更新工事の現地調査

2017.06.23 建築設備工事事業

 

昨日、お客様からの見積依頼を受け、高圧受変電設備更新工事の現地調査に行ってきました。

 

竣工から31年が経過しており、キュービクル式受電設備の外箱も発錆で一部腐食してました。

 

IMGP0347      IMGP0419

 

 

ベタ基礎のため、低圧ケーブルの立上りの寸法をしっかり採寸しておかないと、あとでいろいろ大変なことに・・・・。

 

IMGP0464    IMGP0468    IMGP0447

 

 

話は変わりますが、変圧器、コンデンサには絶縁油が入っており低濃度PCBが含有している場合は、環境大臣が個別に認定する事業者及び都道府県市の長から処分業許可を得た事業者しか処理出来ません。

 

変圧器、コンデンサの処理にお困りの方は、エネテクにご相談下さい!