BLOG

ブログ

太陽光発電所のメンテナンス

2016.06.16 保安保守管理事業

6.16

 

先日、低圧10区画の太陽光発電所のメンテナンスに伺いました。

施工ミス等ではありませんが、PF管が上を向いている為、このままでは

雨水が浸水したり溜まりやすかったり等が考えられます。

結果的に劣化が早まり絶縁不要、漏電の原因等様々なリスクが潜んでいます。

 

エネテクではPF管を下向きにする、またパテを詰めて虫の侵入を防ぐなど

些細な点にもこだわりを持って施工を行います。

安心・安全にしっかりと発電をさせるためには、些細な事も重要という事です。