1. HOME
  2. 事業案内
  3. 省エネルギー設備事業
  4. LED照明

省エネルギー設備事業

Energy saving

省エネルギー設備事業

LED照明

LED照明は消費電力が少なく長寿命というだけでなく、発熱が少ないた
め冷房の効率向上や、工場や倉庫などでは明るさによる安全性や作業
効率の向上も期待できます。
また、照明が当たる商品の変色・退色が少ないこと、生鮮食品の劣化が
少ないこと、紫外線に集まる虫が寄ってこないことも使う場所によって
は大きなメリットになります。

 LEDでなんと年間100万円の電気代削減も!

省エネの取り組みというと、小さな努力の積み重ね、いうなれば「守り」のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

例えば今お使いの白熱灯をLED電球に替えるだけで、その消費電力は1/5になるのですが、
さて、それでどれだけの経費削減になるのか?
大した金額ではないでしょ?と思われますよね。

し、しかし・・・

弊社のお客様の中には、年間の電力費が約100万円も削減できたという企業様もいらっしゃいます。

でも導入コストがかかるでしょ?

もちろんかかりますが、例えば機器の交換などの初期費用に200万円かかっても、年間100万円の電気代削減が出来れば、導入コストの回収に2年。

つまり、それ以降は100万円の利益を生んでいるようなものなのです!!

もちろん、この金額はお客様の環境によって大きく変わります。

年間1,000万円の電気代をお支払いのお客様であれば、社員一人を雇用するくらいの費用をLEDが捻出してくれる場合もあるんです。

こう考えると、LEDの省エネって「守り」というより「攻め」だと思いませんか?

そう、エネテクはLEDによる“攻めの省エネ”をご提案しているんです。

 

ご存知ですか?こんなにあるLED導入のメリット

 

少ない電力で明るく点灯

白熱灯と比較すると約6分の1の消費電力と経済的なメリット大。
電気代の削減はもちろん、暑くなりにくいので夏場などは空調の効率がよくなり、さらなる電気代削減に繋がります。
以前はLEDの光の色が好きじゃないというようなご意見もいただきましたが、最近は色の選択肢も増えてきています。
またLEDの光の性質を活かした設置方法を考えれば、これまで以上に快適な空間を作り出すことができるのです。

寿命が長い

LEDの寿命は白熱灯の約40倍、蛍光灯の約4倍とかなり長くなっています。
寿命が40,000時間の器具の場合、1日10時間点灯として約10年間も交換不要なんです。
買い替え頻度が下がるのはもちろんですが、高い所やその他交換が困難な場所に取り付けられている照明器具を交換する工数が軽減されるのも大きなメリット。工場などでは電球の交換のためにラインを止めるなんていう話も聞きました。そんな場合は迷わずLEDに交換しましょう。

紫外線や赤外線をほとんど含まない

照明が当たる商品の変色、退色が少ない、生鮮食品の劣化も少ないことは大きな魅力。ですから重要文化財などの貴重な展示物などには必須ではないでしょうか?
また、紫外線に集まる虫が寄ってこないというのも、使う場所によっては大きなメリットになります。

低温でも瞬時に点灯

LEDは点灯した瞬間にほぼ100%点灯となります。スイッチを付けて、だんだん明るくなってくる・・・というこれまでの器具とは違います。また点滅に強いため、頻繁にON/OFFを繰り返しても寿命が短くなることはありません。

環境負荷物質を含まない

LEDは水銀や鉛などの環境負荷物質を含んでいません。
なお、水銀ランプの製造・輸出・輸入は2020年以降禁止になります。現在ご使用、在庫を有しているランプは2020年以降もそのままご使用いただけますが、LEDの様々なメリットを考慮すると、今が替え時ではないでしょうか?

 

メリットいっぱいのLED。今すぐ検討しませんか?

省エネが気になる方はぜひエネテクにお問い合せください。
弊社スタッフが現地調査の上で、LED交換のシミュレーションはもちろん、他の省エネ手法も組み合わせた最適な省エネプランなどもご提案させていただきます。

問い合わせボタン