BLOG

ブログ

パネル(モジュール)洗浄の有効性

2016.10.12 保安保守管理事業

 先日、太陽光パネルの洗浄の効果を検証&洗浄を実施いたしました。

 

【検証方法】

1ストリングス(14枚)の洗浄を行い、洗浄未実施の隣のストリングス(14枚)と同時に発電量を比較。

 

             10-12-2

 

           画像①                   画像②

  10-12-3 10.12-1

 

画像①:洗浄未実施ストリングス(ST1)の黄色のIVカーブと比較して、洗浄を実施したストリング(ST2)

    の水色のIVカーブが電流・電圧・FF値がすべて上昇したことがわかる。

画像②:洗浄未実施(ST1)のストリングの発電量1437.7Wに対し、洗浄実施(ST2)のストリングの

    発電量が1623.2Wとなり、約200W(約13%)上がっている。

 

※洗浄前に2つのストリングス間の発電量に差異がないことを確認済。

 

この検証で洗浄の効果があることが数値で確認でき、この発電所の全数(約1M)のパネル洗浄を実施しました。

パネルの汚れが多い発電所は、発電性能が下がっている可能性もありますので、ぜひエネテクまで

ご相談ください。